ブログ

安心・安全を守る。アシスタントの中里です!

こんにちは!ニューボーンアシスタントの中里理紗と申します。

アシスタントの仕事は、産まれたばかり赤ちゃん、ご家族が「安心・安全に」撮影が進行されるように赤ちゃんの、呼吸・体温を確認しながら、「ねんね」の状態を作っていくことがお仕事です。

 

ニューボーンの撮影は
生後14日以内がおすすめ。

体内記憶が鮮明で、寝ている時間が長いことがニューボーンフォトに大切な条件なんです。

大切な赤ちゃんをお預かりし、膝の上でゆっくり時間をかけて寝かしつけ、ニューボーン専用のやわらかい布で身体を包みます。
お母さんのおなかの中で、丸くなって、心地よく寝ている時の感覚を思い出すために身体を包むんですね。

お腹の中の音を再現するような音を出してみたり

「きもちがいいなー」と赤ちゃんから聞こえて来るようなリズムでゆーらゆーら

私たちの体温をうまく使って寝かしつけ。

ママの安心のために、私たちがママのそばから離れることはありません(^^

ママもゆったりとした気持ちで撮影を楽しんでいたくために「安心・安全」をアシスタントが守ります。赤ちゃんの状況・くせを早く理解して、カメラマンとポージングを決めます。無理は絶対にしませんし、寝ているということは心地がいい状態。

私自身も1児のママです。

初めての子供で新生児の時は大切に大切に扱ってきました。

この時期、他人に抱っこを任せることが少し心配になるのもよくわかります。

可愛くて、可愛くて、こんなに小さいのは今だけ。
だから毎日毎日、スマホで写真を撮りますよね♪

私も毎日、ひたすら写真を撮っていました^^)
でも布団の上で撮った写真ばかりなんてことはありませんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

私たちと一緒に「ニューボーンフォト」を撮りませんか?

一味違った、こんなに素敵な新生児の時の写真が残せますよ。

 

「ニューボーンフォト」

産まれて、1週間・2週間・3週間

1か月経った子供たちは本当に大きくなります。

新生児特有の「しわ」「お鼻のポツポツ」なくなってしまうんですね。
小さな小さな体、かわいい姿。
お母さんは、体調もすぐれないし、とっても大変な時期だと思います。

その分私たちが一生懸命、写真を撮りますから、少しのお時間私たちにお任せください。

中里理紗

 

    ニューボーン写真